カルト宗教の恐怖

私には恐ろしい考えがたくさんあります。どうしてかと言うと東北大震災が起きたのは、私の母が私のお母さんがイエスキリストを信じる食べてあったとそのように思う恐ろしい考えです。それくらい私の心はカルト宗教に本当に黒く塗り替えられてしまっています。
そんなことがあるはずはないのに、それでもやっぱりそのように思いたい。それくらい私の心はお母さんがイエスキリストを信じるように、心の底から出が本当にこれくらいカルト宗教っていうのは馬鹿げた教えなんだということを、これを読んだ少しでも多くの人に知ってもらいたいと思っています。私のようにならないでもらいたいと本当に心の底から願っています。カルト宗教というのはどれだけ心の底から、人の尊厳とかしんこうとかそういうものを破壊していくかという風に思わされます
一人の人をキリスト教に一人の人を聖書に一人の人イエスキリストに持っていくためにも、命を捨てても何でもするそんな恐ろしい事が本当にカルト宗教では正しいとされます。それ以外のことは全部悪いことあるとされていきます。それくらい恐ろしいキリスト教の教え主の十字架というところの教えです。
お金借りる 新宿